新潟の北欧家具・雑貨屋foresightの店長日記
by foresight-web
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
最新の記事
『丸ダイニングテーブルのメン..
at 2017-09-22 14:13
『Hans J Wegner..
at 2017-09-20 09:24
『H様邸へ Carl Edw..
at 2017-09-16 15:23
9/18の営業のお知らせ
at 2017-09-15 17:10
『S様邸へ Inger Kl..
at 2017-09-10 18:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
「Berndt Friberg 」
c0211307_17372463.jpg

透きとおるような色あい。


洗練された曲線。


単純そうに見えて、複雑なその姿は、本当に美しい。

研ぎ澄まされた職人の感性で、生涯にわたり轆轤を回し続け、釉薬を研究し続けたBerndt Friberg。




その長年の基盤が、他の追随を許さない究極の美を完成させた。





自分は、彼の作品がとても好きだ。




器に盛られる素材を最大限に生かし、相乗的に輝く魅力…


何か特別な日が訪れたら、
自分自身に1つプレゼントをしてあげたいと思っている。
[PR]
by foresight-web | 2010-07-30 17:35 | お店の事 | Comments(0)
「足のない本棚」
お客さまから、ご依頼いただいたのは、
「足のない本棚」
だった。


北欧家具の象徴である、4本の足。
これを持たない棚を、自分は今まで見たことがない。


だから、
「たぶん難しいと思いますよ…」と、
いつになく弱気な発言をしつつ、デンマークへと旅立った。


他の買い付けが順調に進むなか、
やはり、足のない棚だけが見つからず、難航。


しかし、
あきらめかけていた最終日。

何気なく目をむけた倉庫の隅に、それを見つけた。
c0211307_14144367.jpg

すぐにお客さまに写真を送って、確認をし、購入。

足がなくても、北欧家具のデザイン性はそのままで、
目線の低い日本の住宅には、違和感なく溶け込むように感じる。


お客さまのご依頼を経て、北欧家具の新たな気付きを得た。
知らないことは、まだまだたくさんあるんだな。。。
[PR]
by foresight-web | 2010-07-29 14:11 | 家具 | Comments(0)
「魚沼から」
 2日連続で魚沼から、ご来店くださったお客様。
本当に嬉しい限りです。

フィンユールのイージーチェアを持っているとの事で
家具や雑貨などのいろんな話に花が咲いた。

デザイン性が高い、無名のネストテーブルを気にいっていただいた。
c0211307_17104652.jpg

[PR]
by foresight-web | 2010-07-27 17:11 | お店の事 | Comments(0)
「オットマン」
c0211307_16463947.jpg

先日、お客様がオットマンを取りに来てくださった。
張り生地は現在使っているソファの色の近いモノに
合わせた。
[PR]
by foresight-web | 2010-07-23 16:42 | 家具 | Comments(0)
「姉と妹」
c0211307_15433858.jpg

写真は、

ずいぶん前に納品した、ドレッサー。
一目ぼれだったそう。



その後、何件か問い合わせがあったけれど、



無銘のデザイナーによって作られた作品なので、
同じものは見つからなかった。



あれから、3年が経ち…



発見。



姉妹家具。
c0211307_15442879.jpg
c0211307_15444498.jpg

同一の職人が手掛けた、ローボード。



身長は一般的な北欧家具よりも低く、
幅も小さめ。



だけれど、その微妙さがちょうどいいって…
購入してくださったのは、



あの時のお客さまだった。







納品前日。



お客さまは、
ローボードをテレビ台として使うため、



頑なに拒んでいた地デジ化の波に乗り、
ブラウン管を液晶に買い替えたそう。





最高の居場所を確保してもらった上に、


姉とも再会できたローボードは、



とっても満足げだった。
[PR]
by foresight-web | 2010-07-22 15:46 | 家具 | Comments(0)
「Corner Cup Board」
c0211307_1585235.jpg
 
 今日の夜に配達の「Corner Cup Board」。

どうしても、空間の隅のスペースを上手に使いたいが、
こういった家具は最近ではあまり見かけない。
本当に便利だ。

昨日、お客様とお電話でお話ししたが、何を入れるか決めてないが、
想像するだけで、楽しく、嬉しいと言ってくださった。
[PR]
by foresight-web | 2010-07-16 15:10 | 配達・納品 | Comments(0)
「無事に」
c0211307_14581963.jpg

 京都旅行に浸っている暇はなく、
今週はコンテナが到着。

お店、メンテナンス、配達納品、アポイントの準備でフル稼働です。
今日はKai Kristiansen ダイニングチェアをお客さんが
取りに来るので、最終チェック。
[PR]
by foresight-web | 2010-07-15 14:58 | お店の事 | Comments(0)
「河井寛次郎」
民衆が使用する日常の生活用具のうち、機能的で健康な美しさをもつ工芸品のことを“民芸”と言います。

調べてみると、民芸品にはさまざまな条件があり、

1.実用性があり、使い勝手がよいこと
2.無銘である…作者の銘を入れないこと
3.手仕事による作品であること
4.その地方の伝統や特色が反映されていること
5.多数製造され(ただし乱造はダメ)、低価格であること

が満たされていないと、認められないのだそう。

そんな民芸文化に見染められた作家、“河井寛次郎”の生家を見てきました。
c0211307_15522488.jpg

寛次郎が家の設計から家具などの内装に至るまで、全てデザインした自宅兼工房。

記念館と呼ばれるような、堅苦さは全くなく、
今でも寛次郎が住んでいるような…息吹を感じる風情がありました。
c0211307_15525657.jpg
c0211307_15531036.jpg
c0211307_15532952.jpg
c0211307_15534279.jpg

館内には、陶器、彫刻、書などの作品はもちろんのこと、
愛用品なども多数展示され、
c0211307_1554119.jpg
c0211307_15542322.jpg

登り窯も見学することができました。
(圧倒されて、写真撮るのを忘れてしまいました)

手入れの行き届いた庭や、
あちらこちらに飾られている生花、
寛次郎の机で居眠りをする猫、
気持ちのよい風が通る木枠の窓と、そこから差し込む日差し。
c0211307_15552354.jpg

そんな、飾らないおもてなしの形に触れ、
無意識のうちに「お邪魔しました」と声をかけて帰りました。



世界に誇れる日本の文化。
自分ももっともっと勉強したいと思います。
[PR]
by foresight-web | 2010-07-09 15:51 | 生活 | Comments(0)
「かみ添」
人を訪ねて、

京都に行ってきました。


会いたいと思いながらも、
タイミングがつかめず2年半。


ずいぶんのご無沙汰でした。



foresightのロゴデザインをしてくれたこの人は、
グラフィックデザイナーを経て、

唐紙師となり、


現在は「紙化粧師」(本人曰く、造語)として、


昨年、自分のお店を持ちました。




かみ添
という彼のお店を目にするのは、
今回が初めてでしたが、

“こだわりがある”と言えばいいのでしょうか…

店の内装も、
扱っている商品も、
そこに立つ自身までもが、
一体感に包まれていて、

無駄がなく、


京都の趣に劣らない、至極の空間をみました。


とにかくすごかったです。



羨ましくて、嫉妬するくらい。








いつか、紙化粧師として情熱大陸に出てほしいと、

密かに願っています。


c0211307_17585381.jpg

c0211307_17594821.jpg
c0211307_180192.jpg
c0211307_1801945.jpg
c0211307_1803045.jpg
c0211307_1804058.jpg
c0211307_1805929.jpg
c0211307_181923.jpg

[PR]
by foresight-web | 2010-07-06 18:09 | 生活
「おかげさまで」
小さいながらも、

みなさまの支えを糧に、
育ってきた我が子は、

7月3日に小学1年生になりました。


foresight 6歳。

これからもよろしくおねがいします。
[PR]
by foresight-web | 2010-07-03 20:15 | お店の事 | Comments(0)